看護師転職〜年収などの求人条件について考える!

 

福利厚生はモチベーションアップに大切

 

看護師として転職するときに、仕事形態や勤務地、お給料と
いうものに注目することは大切ですが、その転職先の
福利厚生にも目を向ける必要があります。

 

福利厚生とは、勤務する看護師が働く事に対して意欲を
向上させたり、あるいはその安定を目指すための施策の
ことをさしています。

 

たとえば、転職先をご選択されているときに、希望する
病院に保育園が附属されていたらどうでしょう。

 

ご自分が子育てをしなくてはならない時期であるのに、
正社員として働かなくてはいけない場合、勤務が終わって
すぐに子どもがいる保育園に迎えに行けます。

 

また病院に保育園が附属されているということは、
子どもに何かあったときにすぐにかけつけることも
できますし、すぐに病院を受診することも可能でしょう。

 

 

このように福利厚生とはご自分の働きやすい環境を
ささえるツールとして置き換えることができます。

 

もちろん、お給料がアップするというわけではなく、
生活がしやすいように、お仕事がしやすいように
プライスレスで整えてくれるというようなものですね。

 

ですから、看護師が転職をお考えになるときには、
この福利厚生の充実度をお考えになる必要があります。

 

さまざまな福利厚生

 

説明にありました保育園はほんの一例に過ぎません。

 

他にも福利厚生として、転職先と契約している健康
増進施設として旅行に行かれるときのホテル代が
一部免除になったり、遊園地などの娯楽施設の入場料が
一部免除になったりなどもよくある話です。

 

福利厚生には、その病院や施設によって異なることが
多々あります。

 

ご自分に確実にあてはまる福利厚生というものは
見つからないかもしれませんが、転職先でご自分に
合うような施設があることは間違いないでしょう。

 

福利厚生は転職をお考えになっている個人だけでなく、
その家族も対象となりますからぜひ転職先の情報収集
をしてみましょう。

 

また福利厚生ばかり注目せずに、転職先を検討する
一部としてお考えになり、総合的に転職先をお決めに
なることをおすすめします。