看護師転職〜年収などの求人条件について考える!

 

医師の赴任手当ては良くききますが・・・

 

病院の募集要項をみるときに医師には赴任手当というものが
あることをよくみかけます。

 

それでは看護師には赴任手当はあるのでしょうか。

 

あまり聞いたことがありませんよね。

 

しかし、看護師の転職で赴任手当を支給する病院もある
ようです。

 

ある看護師が転職先に赴任手当の有無をメールで相談
していました。

 

おそらく、募集要項にも載せていませんし、病院自体に
そのようなシステムがなかったということもあるでしょう。

 

しかし、看護師不足の中であるいは個人の能力によって、
病院側は赴任手当を支給してまでも就職させたいという
希望があります。

 

結果的にその看護師は、赴任手当を上限10万円として
支給され、遠方から転職先に引っ越しをすることが
できました。

 

もしこの赴任手当が支給されなかった場合、ご自分の
お財布から引っ越し業者へ10万円支払うということに
なりますから、−10万円ですね。

 

しかし赴任手当が支給されましたので+10万円です。

 

ある看護師は10万円支給され、10万円引っ越し業者に
支払いましたので相殺して0円にはなったものの、
赴任手当が支給されるされないでは−10万円と
+10万円で20万円の差があることが事実でしょう。

 

やっぱりその施設によってかなり差がありますね

 

このように転職が成立する前でも手当のことを検討
して頂ける施設はあります。

 

転職をするといった時は看護師だとしてもお問い
合わせする余地は十分あるでしょう。

 

またある看護師は病院勤務から看護学校の看護教員に
転職されました。

 

その時は赴任手当の上限はなく、赴任するうえで
引っ越し業者へ支払った分を支給するといった
こともありました。

 

結果的に遠方から引っ越しをしたということで、
約25万円を支給されたというエピソードがあります。

 

 

看護師の転職で赴任手当があるかどうかは、その
病院や施設によって異なります。

 

看護師の場合は赴任手当がないということに執着
せずに、ご相談という形でぜひ転職先に確認して
みましょう。

 

引っ越しだけでも高額な金額が出費されます。

 

それが相殺できれば、今後の転職先へのモチベー
ションは上がるでしょう。