看護師転職〜年収などの求人条件について考える!

 

時間にゆとりができるパート勤務

 

看護師として働いていると、なかなかご自分の時間をつくるのは
難しいですよね。

 

特に女性では結婚して、出産してと大きなライフイベントが
連続することが多々あるでしょう。

 

看護師の性別の割合としては、男性看護師が増えてきたとしても、
まだまだ半数以上が女性です。

 

つまり、女性ではライフイベントによって看護師のお仕事よりも、
子育てをどうしても優先しなくてはなりません。

 

逆に子育てをせずにお仕事だけをしても、子どもを育てるという
のは物理的に不可能です。

 

もちろん、子育てを祖父母や他者の協力のもと看護師の仕事を
継続している方も多くいらっしゃいますが、看護師のほとんどが
結婚退職をしたり、パートに変更したりしているでしょう。

 

で、実際のパート勤務ってどうなの?

 

そこで、今回は看護師の転職に関するパートについてご説明
したいと思います。

 

まずは女性のライフイベントのお話のくだりの通り、子育てには
お仕事の勤務時間がどうしても影響してしまいます。

 

基本的に正社員は一日8時間という労働が基本ですが、看護師は
残務というものがあり、なかなか定時で退勤することができません。

 

このようなときにご選択されるのがパートです。

 

パートは一日5時間あるいは6時間の勤務時間で働くことができる
といったときに適応されるでしょう。

 

またパートは夜勤をせずに病棟で日勤のみお仕事を行ったり、
日中の外来での看護を任されることがあります。

 

そのため、残務もなく定時で退勤することができ、子育てにも
時間を注ぐことができます。

 

 

看護師の転職に関するパートは、その病院や施設によっても
異なりますが、ご自分の生活スタイルに合わせた勤務場所を
ご希望されるのがよろしいでしょう。

 

パートといっても残務をしなくてはならない場所もあったり、
お給料が低賃金な場所もあります。

 

パートに転職するときは、その転職先の情報収集を綿密に行う
ことをおすすめします。

 

また転職を希望する先にお問い合わせをしたり、ご相談という
形でご自分の状況を説明してパートとして働くということも
大切でしょう。